ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIARGAME第十話!!
次回で最終回ですよ(涙)
以下内容はネタバレ多し。


秋山カッコヨスwww
まさかここまでやってくれるとは思わなかったよ…
自暴自棄になった秋山が最終回で逆転!!的な展開を予想してたのに、
見事に裏切られました。
不利になったのはヨコヤのみ…
凄い!凄すぎる!!

ヨコヤと直、そして秋山とヨコヤ。
考えに考えた結果であろうとも、
直は相手の言葉を信じて騙され、
ヨコヤは相手の言葉を信じられずに失敗した…
皮肉なものですね。

秋山のとった作戦が分かりにくいという方は、
公式サイトにもう少し詳しく載ってます。
ついでに富田教授の心理学レッスンの第10回ですが…
ちょっとした「ひっかけクイズ」が出題されてます。
いくらなんでもこれは騙されないww
まだの方は是非挑戦を。


自暴自棄状態の秋山…
演技だったのか…
うん。それは何となく分かった。
だってキャラ違ったもん。

フクナガ…
こんなフクナガは嫌だな。
これがドラマ版。
原作では多少のプライドはあったのに…

To be contibued...のとき…
何やってんの?キノコとチビキノコ…
大野がマリオに見えた(笑)


次回は最終回三時間スペシャル!!
まだ三回戦は終わっていないのです。
次回内容は
密輸ゲーム会場では、今までのことはすべて秋山の計画だったことに驚く直たち。一方、「火の国」ではヨコヤ(鈴木一真)は完全に孤立していた。そんな折、ヨコヤへの復讐に燃える秋山を悲しそうに見つめていた直は、復讐をやめさせるべくあえてミスダウトをして3回戦を引き分けにしたいと提案する。そしてヨコヤに秋山に謝るように説得。みんなを救いたいという直の熱い思いを黙って聞いていたヨコヤは、やがてうなだれると静かに秋山に頭を下げる。そして直に自分のカードを渡し、引き分けの調整をするから直のカードを預けて欲しいと願い出る。信じた直は自分のカードを渡すが、その瞬間、ヨコヤは笑いだした。すべてはヨコヤの罠だったのだ。ヨコヤは秋山に直を助けたければ持っている「火の国」3人のカードを持ってくるように訴える。そして、次のゲーム。検査ルームで3枚のカードを出す秋山と、直のカードを出すヨコヤは…。 (公式サイトより)
マジで楽しみですね。

LIARGAME公式サイト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramoonote.blog100.fc2.com/tb.php/100-f1d2e480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。