ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出演:妻夫木聡、佐々木蔵之介、香川照之
監督:降旗康男
原作:浅田次郎「憑神」
現在公開中

一度通り過ぎた道…

 のっけから意味不明でゴメンナサイ
 何となくそう思っただけなのです。
 随分前ですが(単行本発売当時かな?)原作を一度読んでるんですが、原作は結構面白かったんですよね。ただ、今回は原作と比較して云々、といったことではなく、この話の筋、つまりストーリーは一度読んでしまえば、二度と読み返さなくても良いのじゃないかと思ったんです。勿論これはこの映画にしても言えることで。一度はと通るべきでありながら、二度と通ってはいけない道なのではないかと。
 馬鹿みたいな意見ですが、これがこの映画を観たとき、面白くないなと思った理由だと思います。この映画に特に悪いところは無いと思うんですよね。原作は良かった。そしてキャストだってまあ問題なかったし(佐藤隆太さんはやっぱ違うなと思ったけれど)、脚本や演出もまあ良し。さて、後は何だろうか?って思った。で、上のような具合になるわけです。
 まあ何もかも、程よく無難にこなそうと思って作ったら、こんな作品になっちゃいましたってことなのかも知れません(私見)。もう一つ個人的に思うのは、良くも悪くも話題作にはなりそうもない、ってことです。

 で、原作読んでない人にはおススメしたい。で、感想を聞きたい。他人にお勧め出来るか否か、そしてもう一度見たいと思うか否かを。

 その他、詳しい内容、ネタバレ等、そして細かいところで目に付いたことなどは明日にでも書くことになると思います。今日はこれまで。あとね、主題歌の「御利益」が結構耳に残る曲です。そういえばスタッフロールは結構遊んでたな… 笑いを狙ったシーンは本編では結構あったものの、あんまり面白くなかった。その代わり(?)にスタッフロールは楽しい出来になってた。
「憑神」公式HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramoonote.blog100.fc2.com/tb.php/116-3630f94c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。