ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら「犬神家の一族」を読んでみました。
恥ずかしながら、今まで読んだ事無かったです。
途中まで読んだものはあるんですが…
世代の所為か、かなり読み辛い文章です。
回りくどい表現とか、文法とか。
映像化されたものも含めて横溝作品はあんまり好きじゃなかったけど、
最後まで読み進めていくとかなり面白い。

この前の映画は見逃しましたが、
七月六日にはDVD発売だそうで。
レンタルで観るけどww

















↓↓ここから先はネタバレ

映画版のCMとか見た感じでは、どうみたって犯人は仮面の人物ですし、仮面を剥ぐシーンはクライマックスの犯人が判明した場面だと思ってましたが、違うんですね。ずっと仮面の男が犯人で、顔を隠してるんだと思ってました。しかもあの仮面はちゃんとモデルがあって作られたものだとは……。いくら精巧に模しても白だと不気味ですよね。

大してネタバレじゃなかったかも。以上。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramoonote.blog100.fc2.com/tb.php/22-fb087ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。