ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ミッドナイトイーグル」を読んでいて思い出したんですが。

(「ミッドナイトイーグル」自体には全然関係ないんですが)




「ホワイトアウト」は映画公開前後で漫画化されてますよね。

違ったかな?メディアミックスの一環だったと思うんですが。

まあ、「ホワイトアウト」の漫画は結構良かったんですけどね。

絵柄も、オリジナルの展開も。



メディアミックスに限らず、小説の漫画化とかって、

違和感がありますよね。




たとえば漫画だったら、

原作者と漫画家との作品に対する認識とかが

違っている、みたいな。

(ま、それは絶対にあるんですが)

で、原作者が漫画家に全てお任せする、みたいな時でも、

遠慮があったり。

完全に自分の作品だと割り切ることも出来ないのは、

原作者と漫画家に「格」の違いがあるからじゃないかと思う。



今読んでる「対談集 妖怪大談義」(ぜんぜん関係ないね)の中で、

大塚英志さんの

「そういう場合、普通だったら言ってみれば、二級の漫画家がやっつけでやったりする」

という発言があるんですが。








ですよね。

原作のファンだったりしたら、

つい買ってしまうこともあるんですが、

たいてい後悔する(笑)。

上手く戦略に乗せられてる自分が嫌になる。

やっぱり、「売れるから」っていう理由で何でもかんでも

他のメディア形態に変化させたらいかんのじゃないかと思います。

映画とかと違って予算が小規模だからかな?

簡単に漫画化とかノベライズとかされてしまう。

以上、私見でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramoonote.blog100.fc2.com/tb.php/36-340c4b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。