ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「キャットウーマン」を観ました。
ハル・ベリーがマジでセクシー
キャットウーマンとしての能力を手に入れた最初の頃、
彼女はレザースーツで行動するんですが、
これがまたセクシーww
某デスノの某南空ナオミとは大違いww
あの時はまさかレザースーツが
(三次元では)こんなに魅力の無いものなのか…
とガッカリしたんですが、
着る人が着ればとても素敵です。うん。



主人公ペイシェンス・フィリップスは、グラフィック・デザイナー。
彼女は「いじましいほど従順な」女性で、いつも「自己の存在に対して申し訳なさを抱いて」いる。そんな彼女が働いている化粧品会社の販売する、老化防止商品には、実は怖ろしい副作用があると知ってしまい、命を狙われる羽目になる。工業排水に押し流された彼女を救うものは―猫。
生まれ変わった彼女は、猫の特性を持つ超人的な能力を手にしていた。

その「きっかけ」を与えた猫の飼い主、オフィーリアから、彼女は聞かされる。同じ能力を持つ女性が過去にもいたことを。自分は「キャットウーマン」、選ばれし者なのだと。

ちょうどその頃出逢った刑事との関係に、最初は戸惑いも見せていたが、その関係は急速に加速していく。しかし彼はキャットウーマンの存在も気になり始めていた。
そして疑いを持つようになる。彼女がキャットウーマン?
それが確信に変わった時、「彼女」と「キャットウーマン」の関係にも変化が起こっていて――


ストーリーはこんな感じですか。
あ、キャットウーマンの敵となるのは、
ペイシェンスの勤める化粧品会社の社長婦人です。
「彼女」に秘密を知られてしまった彼女は、
一度は懐柔を試みるが、「キャットウーマン」がその誘いを断ると、
夫を殺し、「彼女」に罪を擦りつけるのです。
社会にとって「キャットウーマン」は、
正義なのか悪なのか。

「バットマンシリーズ」を詳しく知らないのですが、
60年以上の歴史の中で、
時代によって彼女はその性質が変わって来ているらしい。
一度観てみようか。「バットマン」


それにしても、こんなネコ耳に「萌え」は無いよな…
アメコミのヒーロー(或いはヒロイン)のコスは、
日本人にはやはり馴染みにくいな。

「キャットウーマン」公式HP


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramoonote.blog100.fc2.com/tb.php/66-008e3a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。