ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒頭のセリフのないシーン、何となく良かったな…

「では……始めましょう」
遂に夜神月死亡まで、カウントダウン開始ですね。
(↑これはネタバレ?シラネ)

「お前のことは、読めている。必ずこっちが勝つ!」
おやおや…月はともかく、ニアが声を荒げるとはね。
声には出さなくとも、ちょっと意外なお言葉。

メロは相変わらず声が似合わぬ…
マットは更に似合わぬ…
どこのおっさんですか…(;´Д`)

マット…
お間抜け。
純真そうな顔して…

清美…
溺愛していた月の口から出た言葉は…「出来るね」
可哀想に。
原作でも月に捨てられるとわかっていたんでしょうね。
描かれてはなかったけど。

相沢、伊出…
この調子だとやっぱりただのお馬鹿さん。
相沢の「キラを殺して自分も死ぬ」発言は確信犯かと思ったのですが、
やっぱり不注意発言だったのか?

月…
黒い。
この一言に尽きるな。
「これで終わる…いや今日から始まる。完全なるキラの世界が」

次回「1.28」
DEATHNOTEアニメ公式HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramoonote.blog100.fc2.com/tb.php/95-8650ea05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。