ストーリーを持った様々な創作物に対しての感想、紹介等々。 思うところあればお気軽にコメ下さい。
今週の映画情報
今週の地上波映画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なるべくネタバレにならない感じでいきますが、

ドラマの展開を純粋に楽しみたいという人は

読まないほうがいいかも知れません。




LIARGAME4巻、買って来ました。

第三回戦は『二つの国を行き来するゲーム』なんですが、

ついにこれまでの参加者以外の「敵」が登場します。

第一印象で云えば、「良い人」感が、まるで無い。

彼らも、直や秋山と同じ過程を辿り着いたんでしょうか。

直のチームが仲間割れを繰り返す一方で、

相手チームは「ヨコヤ」と云う人物が「支配」しているらしい。

ついに姿を現したヨコヤは「透視」ができる、と宣言する。

しかしてそのトリックは…




三回戦は舞台が大きくなり、ルールも少し複雑に。

まあ、やってることは結構簡単なんですが、

説明しようとすると、難しいですね。

ゲーム中盤(四巻の最後)で発覚するトリックは

ある意味、これまでで一番単純なのかも知れないですよ。

いや、マジで。

LIARGAMEドラマ公式HP


オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
ライアーゲームももう6話目です。


相変わらずフクナガは嫌な奴ですね。

直はまたもだまされてしまうわけですが、

直があんな性格じゃなかったらこの話は成り立ちませんよね。


それにしてもその他のゲーム参加者は

ほんとに一般人と云うのか

単純な考えしか出来ない人間ばかりみたいで変な感じです。

二回戦もはの存在を知らされて無ければ、

フクナガの必勝法を信じきっていても

まあ仕方が無いかもしれませんが。


今回は票の交換と、Mチケットによる束縛は

一番初めに考えついてもおかしくないと思います。
(フクナガの介入前の時点でですが)

絶対に勝つという状況になるまで安心せずに

行動しないといけないはずなのに、

フクナガが落とされる、という予感だけで

あれだけ弛緩するなんて…

アホとしかいいようがありません。

今回はフクナガが特に頭が言い訳ではなく、

フクナガ以外の全員が頭が悪いんじゃないかと(笑)




今回、秋山と警察官?(渡辺いっけいさん演じる人)の

接触のシーンを見て思ったんですが、

ライアーゲーム主催者は

巨大マルチの生き残り、なんですかね?

原作でもそういう設定なのか、

それともドラマ独自の設定なんでしょうか?

原作ではそういう印象は受けませんでしたが、

最近原作読んでないから確かなことは言えません。

新刊、いつ出るんでしょうか?

って、

出てるし(笑)。

4巻

明日、買ってきます。




ライアーゲーム、次回は秋山の介入で、

一気に状況が反転します。

そして、直がある「考え」に至ります。(多分)

でも、今日のドラマの展開では、

それは間違っているのかもしれません。


LIARGAME公式HP



オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
さてさてLIARGAME第五話です。

ついに二回戦終了です。

今まで防戦だった秋山が反撃に出ました。

先に投票したものが絶対的優位な立場でゲームを進める。

今回のトリックは割とカンタンでしたが、

ストーリー的には面白かったです。



前回のフクハラの醜態は評判悪かったみたいですね。

デスノの夜神月より見苦しかったww

まあフクハラには愛着がない分、滑稽ではありました。




さて、渡辺いっけいさん演じる谷村にいいように操られる直は

敗者復活戦に参加します。

完全悪役のフクハラも再登場。

ヒョウ柄もといエトウコウイチも登場。

エトウ演じる和田聡宏さんは

オダギリジョーとキンコン西野と大沢たかおを足して

3で割った感じ(私見)がします。

どうでもいいですか。そうですか。



次なるゲームは「リストラゲーム」。

「少数決」の次に好きな話です。



LIARGAME公式HP
オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
さて、LIARGAMEも第四話になりました。

ついに「Ⅹ」が判明しましたが、

この「Ⅹ」、………………あほだ

他人を馬鹿にしたり、してやったりみたいな

そういう態度が、ではなく

わざわざ自分から、種明かしする必要なんてまるでないのに。
(視聴者は困るかもしれないけれど)


結局、自慢しぃなんですよね。

自分の知力をひけらかしたいとか、そんな感じで。

得意げに種明かしする「Ⅹ」、

どうみても悪役です。

その後、失敗を指摘されて醜態を晒すのはお約束。







公式HPは結構充実してますね。

原作者のインタビュー等、更新度も高いようで。

ってか甲斐谷さんってこんな感じの人だったのか、

ちょっと意外に思ったり。

携帯での少数決ゲームも新たなお題が出されたようです。

前回の結果も出てました。

FC2 Blog Rankingに参加中




オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
さてさて、ライアーゲーム第三話ですが、

原作と設定が少し変わってましたね。

特に「Ⅹ」が。

まあ原作を読んでいたら、特に謎は無いですが。

このためにライアーゲーム事務局員は

女性に変わったということですかね?

そこまでして「Ⅹ」の設定を変える必要は何なのか?

僕には分かりませんが。



それにしても「Ⅹ」怪しすぎ。

原作より行動が目立ってますね。




ついで、携帯での少数決ゲームも始まりましたね。

僕も参加しています。

質問が五つもあって、なかなか難易度高いですよね。

他人の言うことなんてまるで信用できませんな。

まあまあ、せいぜい足掻くだけです。

翌週(今は既に日曜なので今週)の水曜日まで

参加できるようです。

でも勝ちたいなら早くから参加しておくほうが賢明かも…。
オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。